どんな効果がある?電気の治療機器を紹介します! | 2017/01/23

こんにちは。スマイル鍼灸整骨院・北九州不妊鍼灸たまご堂の永冨です。

当院では、痛みの治療に、整体とセットで電気治療機器を使用しています。

そこで当院に置いてある電気治療機器を二つ紹介します!

 

■干渉電流型低周波治療器

身体に電気を流して神経を刺激して、筋肉を動かしすことで血流促進し、痛みを取り除く機械です。

当院の干渉電流型低周波治療器は、2つの異なる中周波電流を身体の中で交差させてその周波数の差による干渉低周波で刺激します。びりびりした嫌な痛みは感じにくいです。リズムよく筋肉を収縮させるので心地よいです。「電気を流すなんて怖い、痛そう」と心配な方も、ご安心くださいね。

image2

 

■総合刺激装置ES-530

こちらも、身体に電気を流して神経を刺激して、筋肉を動かしすことで血流促進し、痛みを取り除く機械です。

この機械、すごいんです!プロ野球選手やオリンピック選手も愛用しており、その効果から絶大な信頼を寄せられている機械です。これ一つで9種類の電気を流すことができます。

ぎっくり腰など急性の痛みに即効性あるのはこれ!

立体動態波モード[立体動態波®刺激療法]です!

3次元で干渉した中周波が患部を刺激。周波の浸透している範囲で電極間に刺激を与えることで、細胞面が刺激され鎮痛などの効果を発揮します。また、深部刺激に適しており、関節内への治療も行えます。

image1

 

 

冬は寒さで身体が縮こまって痛めやすい時期です。

腰の痛み、我慢せず私たちにご相談ください!(^^)

 

 

 

 

 

 

お問合せ|門司区スマイル鍼灸整骨院

スマイル鍼灸整骨院

北九州市門司区社ノ木1-17-10

0933728887

TOPへ戻る