産後ケアの勉強会に行って来ました! | 2018/04/03

スマイル整骨院 北九州不妊鍼灸たまご堂出口です。

今回、産後ケアの勉強会に行ってきました。

骨盤

妊娠や分娩によって変化した身体、とくに子宮がもとの状態に戻るまでの期間は

通常6~8週間くらいかかるそうです。

腹部が大きくなるにつれ腹部の筋肉が持続的に伸ばされ、腹筋の機能が落ちます。

そして分娩の際に骨盤底筋群という骨盤や脊柱の安定にたずさわる筋肉を傷めてしまい硬くなり、腰や股関節の痛みを出します。

産後授乳を行う為注射や薬を使うのは不安がありますよね?

 

今回は薬などを使わず、骨盤底筋群を緩め、お腹の筋肉のトレーニングをEMSを使って手軽に鍛えるやり方を学んできました。

産後の骨盤が安定し腰や股関節痛の痛みの改善だけでなく、肩凝りの軽減、首の痛みの軽減につながります。

骨盤IMG_1916

最近の医療機器は進化していて、以前ならバリバリ筋トレをしないと筋肉が機能しないイメージでしたが、

EMSや立体動態波(当院にあります!!)を使うことで、筋肉の使い方を再教育することで筋肉機能を上げ

産後と言わず、腰痛、股関節痛がある方の骨盤の安定に役立ちます。

さらに骨盤が安定し姿勢が変わることで、首、肩、肘、ふくらはぎの痛みなどの不調の改善も期待できます。

お問合せはこちら

お問合せ|門司区スマイル鍼灸整骨院

スマイル鍼灸整骨院

北九州市門司区社ノ木1-17-10

0933728887

TOPへ戻る