産後の骨盤矯正の必要性 | 2018/06/09

皆さん、こんにちは。スタッフの灘吉です。

最近は梅雨に入り、雨が降ったり、湿気が多くジメジメしていたりして洗濯物が乾きにくい季節になりましたね。

そんなジメーッとした季節ですが、スマイル鍼灸整骨院はいつも元気にさわやかに営業しております!

さて、今回はスマイル鍼灸整骨院の自費メニュー人気NO.1の「骨盤矯正」の必要性のお話です。

特に「産後の骨盤矯正」がなぜ必要なのかということをお話していきます。

産後に骨盤が歪む原因は何でしょう?

赤ちゃんを産む時、女性の骨盤はゆがんだり、ゆるんだりします。

出産時に骨盤が開きやすいよう、妊娠初期から「リラキシン」というホルモンが分泌され、

骨盤や全身の靭帯をゆるめる働きをします。

出産後、歪んだ骨盤は3~4か月かけてゆっくりと元の正常な状態に戻ろうとしますが、

出産前とまったく同じ状態に戻るわけではありません。

また、妊娠中は運動が出来ないため筋肉量が落ちて基礎代謝も18%前後低下すると言われているんです。

妊娠中は、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌量が増えます。

これらのホルモンは出産が終わると急激に減少し、その代わりに、母乳の分泌を促す「プロラクチン」というホルモンの分泌量が増えます。

産後に「なんだか体の調子が悪い…」というときには、ホルモンバランスの乱れによって体調不良を感じているのかもしれません。

具体的には、抜け毛、むくみ、肌荒れ、心身ともに不安定な状態になります。

産後の体調不良は分娩直後から始まり、産後1ヶ月くらいまで続くことが多いとされていますが、

人によっては産後1ヶ月以降も体調不良に悩まされることがあります。産後は、体と心の急激な変化だけでなく、

慣れない育児のストレスも加わりママにとっては大変な時期です。

骨盤が正常な位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼も悪くなります。

太りやすく、肩こり、腰痛、むくみ、冷え症や不妊などの婦人科系トラブルにもつながっていきます。

上記のようなことで悩んでいる、困っている方はいらっしゃいませんか?

 

スマイル整骨院 たまご堂では、以下の4つの要素を取り入れ、

皆様のお悩みをしっかりお伺いし、あなたにあった施術を選び実践しています!

 

①骨盤を正常な位置に戻す

骨盤矯正の特有のマッサージで骨盤を正常な位置に戻していきます。

②EMSという機器を使用しで筋肉を再教育し、骨盤を良いポジションに安定させる

骨盤のゆがみを防ぐためには、トレーニングをしながら、弱い筋肉を強める必要があります。特に、産後緩みがちな腹筋やおしりの筋肉などの骨盤まわりの運動は必須です。

③ラジオ波でお身体の不調を整える

オリンピック選手などのケアにも使用される周波温熱機器ラジオ波で、冷え症やむくみなどの婦人科系トラブルを解消致します。

④家で出来る優しい筋トレ指導も行います。 

 

1週間から10日おきに全8回施術を受けて頂くと効果が期待できます。

産後の骨盤やお身体のトラブルでお悩みの方は是非スマイル整骨院 たまご堂へご相談くださいね!

 

お問合せ|門司区スマイル鍼灸整骨院

スマイル鍼灸整骨院

北九州市門司区社ノ木1-17-10

0933728887

TOPへ戻る