寝るときの靴下は?? | 2016/10/16

こんにちは、北九州不妊鍼灸整体たまご堂の篠原です。

すっかり夜が寒くなってきましたね、風邪を引かれてる患者様も多くなってきました。

私はまだ半袖、短パンで寝ていますが、元気です♪

 

今回は、寝るとき靴下を重ね履きして寝ていますがどうですか?と

聞かれることが多くなってきたので、そのことについて書いてみます。

 

みなさん、赤ちゃんが眠っていくとき、手足触ったことありますよね。

ぽっかぽかで、あったかいですよね♪♪

 

人間はお昼に脳をフル活動させたら、夜は休ませて充電しています。

機能を休ませるので体温も低下します。

体の中から手足の甲の毛細血管が開いて手足から熱を逃がして体温をさげようとします。

 

ん??この時靴下を履いていたら、熱が逃げれないのでは??

色々な見解がありどれが正解かはないかもしれませんが、私は寝るときは手足から熱を逃がして体温を下げて眠りに入ると考えているので、靴下は必要ないのでは?と思う一人です。

 

寒くて眠れないという方は冷えを解消していかないといけないので、そこから変えていきましょう。

たまご堂の体質改善コースは男性も多く受けて頂いています、寒くて眠れない、疲れがとれないなど、何でもご相談ください!

 

くわしくはこちら

お問合せ|門司区スマイル鍼灸整骨院

スマイル鍼灸整骨院

北九州市門司区社ノ木1-17-10

0933728887

TOPへ戻る