体を温めるハーブ シナモン | 2016/04/04

スマイル整骨院不妊整体たまご堂の出口です。

まだまだ寒い日が続いてますね。

そんなときはやさしい自然の力で体調をサポートしてくれる

シナモンがお奨めです。

シナモン IMG_5511

さまざまな飲み物やお菓子、料理などに幅広く使われるシナモンは、私達にとって身近なハーブです。

その歴史は古く、旧約聖書に香料としての記載が残っているほどです。

殺菌や防腐効果にもすぐれ、古代エジプトではミイラの保存に使われたとの逸話もあるそうです。

西洋でも東洋でもなじみのあるシナモン、東洋では「桂皮」漢方の生薬として使われてきました。

シナモンは、熱帯原産のクスノキ科の若木の枝から樹皮をはがし、乾燥させたもので、主な原産地はセイロン島と中国です。

シナモンの効能は、

①発汗作用、体を温めて冷えを予防する

②胃液を分泌させて消化を促し、胃腸を元気にする

③殺菌、防腐、防虫作用

④子宮を収縮させる(妊娠中は避けて下さい)

シナモンにはスティク状やパウダー状があり、スーパーで手軽に買えます。

コーヒーなど身体を冷やす飲み物に一振り!

心と体に元気を取り戻すために、ハーブを取り入れてみてはいかがでしょう!

 

 

お問合せ|門司区スマイル鍼灸整骨院

スマイル鍼灸整骨院

北九州市門司区社ノ木1-17-10

0933728887

TOPへ戻る